大学生が考える、未来のマイホーム③

こんにちは、蓮工務店”大学生”スタッフの松村です。

先々週から行っている「大学生が考える、未来のマイホーム」も折り返し地点に来ました。

今回は“家づくりに対するイメージを教えてください”という質問をピックアップしていこうと思います。

主な回答として

自分の理想を叶えられるがコストがかかる、時間とお金がかかる…など

ネガティブな意見が目立った印象でした。

この回答に関しては、私も共感できる部分がありました。

楽しそうというイメージはあるけど、お金がかかるという印象が先行してしまう。

他にも様々な意見が届いたので共有しながら、お答えしていこうと思います。

〇自分の好きな空間を組み合わせられるから楽しそう

→空間の組み合わせといっても、すべて自由というわけにもいかないそうです!

 積み木やジェンガの様に組み合わせると、組み合わせ方によっては、

 お家の耐久性に違いが出てくるそうなので、間取りを考えるときに一緒に考えてみてください!

〇大まかなことは大体決まっていて提示される。

→これは一見ネガティブな意見の様に見えますが、人によってはその方がいいと思われる方もいらっしゃると思います。

一例として、柱の材料まで選んでいただくことは難しいので、

値段のものさしを作るために、大まかな値段は提示させていただいています。

〇自分の理想を詰め込められる。

→家づくりはあくまでもご家族様に選択権があります。

それぞれの家族・生活特性に合った家づくりをしてほしいのですが、

デザインばかりを重視してしまうと、地震の時に全壊してしまう、カビが生えるなどといったことが出てくる可能性もあります。

知識が無いと“選ぶ”行為が難しくなります。知識がなく、住宅会社の言うとおりにしたけど思ったものと違う…ということが起きてしまいます。

そのようなことが起きないためにも、ご家族様には事前に知識をつけていただき、ご家族様に合った家づくりを楽しんでいただきたいと思っています。

弊社では「家づくり勉強会」を行っております。ぜひ、積極的に参加していただき事前に知識を蓄えて頂きたいと思います!

〇時間とお金がかかる、費用がかかる、お金がたくさんかかる…

→なぜここまでお金がかかるのか、ここまでお金をかける価値を考えてみるといいかもしれません。

例えば、自分の世代で土地とマイホームを購入し、ローンの支払いを終えた後、自分の子供がそのまま家で生活することになったとします。

親の世代で、お家を建てるために土地を購入しているため、子供は土地を購入しなくてもよくなり、その資金を他に充てることができます。

また、子供や孫の世代がその土地を引き継いだ場合、親の世代で購入した土地が資産になるということもあります。

目の前の出費で考えがちですが、長い目で見ると本当にマイナスなのか、ぜひ考えてみてください!

お家づくりに限らずですが、

わからないことをわからないまま進めるのは、怖いですよね。

これを聞くのは恥ずかしい…、常識だったらどうしよう…

そう思って聞けないでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

皆さんのわからないことをひとつずつ解決していき

どうしたら良いかを一緒に考えてくれる。

やりたいことに対して、出来る・出来ないではなく

こうしたらどうですか?と提案してくれる…

そんな工務店・人と出会ってほしいです。

次回は最終回になります!!

寄せられた質問に対し山下が詳しくお答えします。おたのしみに!



最後までご覧いただきありがとうございました。

~tsumugu~㈱蓮工務店では、家づくりにご興味がある方や検討されている方々に、 暮らしにまつわる様々な情報をお届けさせていただければと考えております。

次回のブログは、7月4日(月)に更新予定です。お楽しみに!


その他ブログ記事はこちら

施工事例はこちら

↓インスタグラムはこちら↓
-tsumugu-インスタグラム
フォローしてイベント情報などチェックしていただけると嬉しいです(^^)



ページトップへ